Categories
Uncategorized

消費者金融のカードローン、審査について解説!

いざという時、急な出費の際、強い見方となってくれるカードローン。しかし、審査についてよくわからずに、困っている方も多いと思います。その中で、今回は消費者金融のカードローン、また審査について説明していきたいと思います。

カードローンとは?

カードローンは、大きく分けて「銀行系」「信販系」「消費者金融系」の3種類があります。今回は、消費者金融系について見ていきましょう!

消費者金融系カードローンの特徴

・口座開設不要

消費者金融会社は銀行と異なりカードローンを利用する際に口座開設する必要がありません。

・融資が早い

大手会社では、審査の時間が最短30分、融資までが最短1時間となっているところが多くなっています。

・金利高め

審査スピードの早さが強みとなっている消費者金融系カードローンは、金利が比較的高めに設定されているケースが多いのも特徴です。

・無利息期間

サービスの1つとして初回利用時に無利息期間が設けられているところがあります。

・総量規制の対象

貸金業法では、総量規制が適用され本人の年収の3分の1以上の融資を受けることができない決まりになっています。

審査とは?

消費者金融の審査は「自動審査」と「手動審査」の2回に分けて行われており、両方に合格しなければ、審査に通ったとは言えません。

自動審査とは、申込者が貸付条件を満たしているか判断します。

申込時に申告する情報は、「年齢」「電話番号」「年収」「勤務先」「勤続年数」「業種」「職業」「移住形態」「移住年数」などです。

次に、手動審査は、自動審査に合格した者が本格的な審査を受けます。

ここでは、返済能力があるかないかを担当者自身で判断します。

それぞれの4つの項目があります。

・信用情報の確認

信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの履歴、現在の借入・返済状況といった記録のことです。

・他社借入額の確認

・収入証明書の確認

・職場への在籍の確認

これらの情報を総合的に判断して、融資が可能か、融資額をどのくらいにするかを決定することになります。

まとめ

消費者金融系カードローンの特徴を理解し強みを活かす使い方ができたら嬉しいですね!しかし審査に通過する必要性があります。この記事でカードローンについて、審査のことについて少しでも役に立てたなら幸いです。

消費者金融会社の審査基準は一般に公開されていませんが、銀行系カードローンなどに比べれば比較的ゆるい状況となっています。希望金額にもよりますが、悪質な延滞履歴などがなければ借りられる可能性は高いのでまずは審査申し込みをしてみましょう。